ネットカジノユーザーの多くが公営ギャンブルに手を出さない理由

予想や過去のデータ解析などが楽しい公営ギャンブルですが、稼ぐことを目的としているネットカジノユーザーの多くが公営ギャンブルには手を出していません。

競走馬や選手を応援するために、公営ギャンブルを楽しんでいるネットカジノユーザーも多いですが、それは稼ぐことを目的としていないのです。

ただ収益確保だけが目的だった場合、公営ギャンブルに手を出すということは、せっかくの収益をドブに捨てるようなものです。
そこで今回の記事では、ネットカジノユーザーの多くが公営ギャンブルに手を出さない理由について詳しく解説していきます。

収益確保を最大の目的として公営ギャンブルで遊んでいる方、この機会に是非ともネットカジノへの主戦場移動をおすすめします。

控除率が高い

控除率が高い
控除率とは、簡単に説明しますと胴元の利益であり、100%からペイアウト率を引いた数値のことです。
公営ギャンブルの控除率は25~30%、そしてネットカジノは3~5%です。

こうして並べてみますと明らかに公営ギャンブルは利益が多く、ネットカジノは非常に少ないことがわかります。
公営ギャンブルの利益というのは、レース場の維持費や多数のスタッフ雇用、さらに公共事業等に使われるため、どうしても控除率は高くなります。

しかしネットカジノの場合、全てインターネット上でカジノゲームを配信していることから、レース場と比べて圧倒的に維持費は少ないですし、スタッフの数も必要最低限で済みます。

以上のことから、控除率の低いネットカジノで遊ぶユーザーは、わざわざ控除率が高く負けやすい公営ギャンブルには手を出さないのです。

攻略法の効果が見込めない

攻略法の効果が見込めない
世の中にある様々なギャンブルに攻略法は存在しますが、公営ギャンブルの場合、攻略法の効果がほとんどありません。

そもそも公営ギャンブルで勝つためには、莫大な量の過去データを解析し、長年の経験から予想します。
よくインターネットで公営ギャンブルの攻略法が売りに出されていますが、その多くはとても攻略法とは呼べない代物ばかりで、詐欺的な情報商材も非常に多いです。

その点ネットカジノでしたら効果抜群の攻略法が数多く考案されており、正しく駆使することで勝率は大幅にアップします。
例えばブラックジャックにはカウンティングと呼ばれる攻略法があり、テーブルルールによってはペイアウト率100%を超えるケースもあります。

注意したいのはあくまでも攻略法であり、必勝法では無いということです。
どれだけ攻略法を駆使したとしても必勝法で無い限り、時には負けることもありますので肝に銘じておきましょう。

八百長の疑いがある

最近は少ないですが、公営ギャンブルと言えば八百長が付き物だった時代があり、実際に刑事事件も起こっています。
今は八百長に関するニュースはほとんどありませんが、ただ判明していないだけの可能性も十分に考えられます。

公営ギャンブルというのは、競走馬の実力、またモーターボート、自転車、オートバイクなどの性能にも左右されますが、それを操るのはプロ選手である人間です。

直接人間が関わっている以上、「八百長はしてない」と言われても100%信用することはできません。
しかしネットカジノで遊べるゲームのほとんどはRNGと呼ばれる乱数発生器を採用しているため、ゲーム結果を意図的に操ることはできません。

またゲーム自体もネットカジノの運営元とは関係の無いゲームプロバイダーが厳しい監視の元開発しているため、絶対にイカサマはできません。
八百長の疑いがある

一攫千金の夢が無い

競馬のWIN5には数千万円や数億円という一攫千金の夢はありますが、他の公営ギャンブルにこれだけの高配当が付くものはほぼありません。

当たり前のことですがWIN5に関しても、その馬券を購入していなければ億万長者への夢は完全に閉ざされてしまいます。
しかしネットカジノのスロットでしたら、ただ普通に遊んでいるだけで、突然数千万数億円という夢のようなプログレッシブジャックポットが舞い降りてくるチャンスがあります。

常に一攫千金の夢があるネットカジノのユーザーが、夢のない公営ギャンブルに手を出す理由がありません。

まとめ

今回は、ネットカジノユーザーの多くが公営ギャンブルに手を出さない理由とはと題し、ネットカジノの素晴らしさをご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

公営ギャンブルもネットカジノも、どちらも同じお金を賭けて遊ぶギャンブルではありますが、公営ギャンブルをおすすめしない理由があります。
ペイアウト率が低く控除率が高い、攻略法の効果が見込めない、八百長の疑いがある、一攫千金の夢が無い、これらの反対がネットカジノなのです。

今現在ネットカジノで遊んでいるユーザーが、わざわざ公営ギャンブルで遊ばない理由をご理解いただけたかと思います。

だからこそギャンブルをするなら、公営ギャンブルよりもネットカジノなのです。
ネットカジノでしたら安心安全に白熱するギャンブルを楽しめますし、時に億万長者の夢を一瞬にして叶えられるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です