手軽にゲーム感覚で稼げるオンラインカジノ

ギャンブルで生活の収入を稼ぐ人達を”プロのギャンブラー”と言ったりしていたことがありました。
“パチプロ”はまさにそんな意味で使われていたと思います。

パチンコは身近なギャンブルとして街の何処かに必ずあるので、とても行きやすく手軽にプレイできるギャンブルといえます。
競馬や競輪のようなレースもギャンブルですが、エントリーするのに面倒な印象もあります。
なぜなら、馬券を買うのにわざわざWINSや競馬場迄出向いて買わなければなりません。
ネット購入もできるのですが、まだまだ手続きが面倒そう。

手軽にゲーム感覚で稼げるオンラインカジノ

それがオンラインカジノともなると、スマホで簡単に会員登録できるので、とても手軽ですぐにギャンブルに参加できるのです。
そのためかギャンブルに関心が薄かった若い世代の人の間で、オンラインカジノが急速に注目されて来るようになってきました。

インターネットを扱い慣れているのか、オンラインゲームやソーシャルゲームに親しんでいるせいもあって、オンラインカジノでギャンブルに参加することか多くなっていると思われます。
特に20代~30代の男性サラリーマンを中心にオンラインカジノを趣味としているのは、ちょっと意外な感じもします。
その理由は、普段から扱っているスマホで自分の始めたい時に、ゲームに参加できる良さがあるからでしょう。

ギャンブルなので、勝てばもちろん配当金ももらえるます。
男性サラリーマンにとっては、オンラインカジノは、副業の1つとして考えてる人も少なくないようです。
忙しくバタバタと忙しい仕事の中でも、休憩時間や移動時間の中でも、空いている時間を有効に利用できる特徴に目を付けているのです。

オンラインカジノは、賭けるのに場所を選んだり、カジノのサイト二アクセスすることに時間的な制約は殆んどありません。
しかも、スマホとパソコンを使い分けながら、ギャンブルにエントリーゲーできるので、
「今からカジノでひと稼ぎしようかな。」
と思った時に、すぐ始めることができるわけです。

2つのタイプのオンラインカジノ

今、オンラインカジノには、ビデオカジノとライブカジノの2種類があります。
カジノで定番中の定番とも言えるスロットは、パチンコロットみたいにボタンを押してラインを確定させなくてもカジノスロットは自動で止まり、次にすぐベットしてスタートさせることができます。
かなりスピーディーな展開で熱くなりますし、ジャックポットをヒットさせることができれば、数百万円~数千万円レベルの配当額を得られるので、副業として理想以上のゲームになります。

この手のゲームは、カラフルなデザインも取り入れられたコンテンツが多く、視界的にも楽しめるビデオカジノでプレイしてみるのが、相性がいいでしょう。

ライブカジノのゲームでは?

ライブカジノのゲームでは?

リアルなギャンブルシーンを其のまま生放送感覚で配信しているのが、ライブカジノです。
本場のカジノのような空気の中では、カードゲームで楽しむのがいいです。
特にポーカーやブラックジャックなどで参加するのがおすすめです。

ブラックジャックは、ディーラーと参加者の間でカード合計が21なることを競います。
ポーカーは、カード5枚を入れ換えたりしながら、強い組み合わせの手を作り、勝敗を決めます。
ブラックジャックとポーカーは、どんなカードが出てくるのかを予想したり、相手にプレッシャーを与えたりしながら、アプローチしていく方法があります。
追加のカードを求めたり止めてそのまま勝負に出たりしますが、ライブカメラから配信されてくるディーラーの動きをしっかりと観察しながら勝つための駆け引きがとても楽しくなります。

また、ルーレットも面白くライブカジノを楽しませてくれます。
アメリカンとヨーロピアンの2種類があるルーレットですが、数字ポケットを予想して、ルーレットテーブルの数字にチップを賭けていきます。
賭け方も豊富でベットする場所によって配当金倍率が変わってきます。

インサイドベットの1点賭けのストレートアップだと、36倍の配当金となり、その他に2点・3点・4点賭けもできます。
アウトサイドベットでは、カラムベット、ダースベット、奇数・偶数、赤・黒へのベットができます。
奇数・偶数、赤・黒は、2倍の配当金ですが、確率は1/2。

攻めるにも、確率論をベースにしている攻略法がたくさん編み出されているので、マスターして、少しでも配当金を多くゲットしたいものです。

ブラックジャックの攻略法もマスターしておきたい

ブラックジャックの攻略法もマスターしておきたい

手堅い稼ぎをしている人は、ブラックジャックを好んでやっている人が多いです。
ブラックジャックには、ベーシックストラテジーという攻略法があり、これをゲームの中の取り入れることで、勝率を上げていくのが、プレイヤーの最低限の必勝法とも言えます。

ディーラーの持つカードは1枚は、ふせられていますが、16以下は必ずカードをヒットさせなければなりませんし、17以上だとスタンドさせなければなりません。
一方で自分のカードでも、一定の数字でヒットがスタンドを求めて勝負に出たり挑みます。
このような確率論的に考える攻略法がベーシックストラテジーの考え方です。

自分のカードとディーラーカードの組み合わせを,計画的に分析しながら勝つ可能性を考えて勝負擦るので、勝率を高めることができるのです。
ベーシックストラテジーは、組み合わせ表があるので、初心者は慣れるまでこれを見ながら勝負していくことです。

慣れていくと頭の中だけで次の出方をを自然と行動に移せるようになります。

オンラインカジノがかかわる危険性

インカジとはどういうもの?

インカジとはどういうもの?

オンラインカジノを始める前に知っておきたいのがインカジの存在です。
インカジとは、オンラインカジノと一緒にされがちですが、全く異なるものです。
インカジとは、ネットカフェのような空間でフィリピンのオンラインカジノなどが提供されており、現金のやり取りなどもその場で行われているものです。
首都圏や都会の街中でひっそりと営業されており、キャッチなどで客を呼び込んでいます。

インカジは摘発が相次いでおり、2006年には京都のインカジが摘発されたことでニュースになりました。
インカジの存在は完全に違法ですので、プレイヤーの方もけしてキャッチなどについていかないように注意をしなければなりません。

インカジとオンラインカジノとの違いとは

オンラインカジノとインカジは一緒にされがちです。
インカジは、オンラインカジノとは違い、完全に違法の存在です。
しかし、オンラインカジノは海外の業者が運営をしており、合法とされている国からライセンスを受けて政府から認められた上で運営されています。
このため、オンラインカジノそのものは違法というわけではありません。
個人でオンラインカジノへアクセスして遊ぶ場合も法律的にはグレーゾーンですが、海外のサーバーを通して遊ぶため、日本の法律だけでは裁くことはできません。
従って、オンラインカジノ自体はグレーゾーン的な存在として位置づけられています。

インカジの問題はこれを店舗で提供しているという点です。
インカジの場合、店内で金銭のやり取りや清算を行っているため、賭博の場所を提供しており胴元が日本にあることになります
日本国内で違法に運営されているカジノと同様に、罪に問われることになるのです。

インカジのその他のデメリットとは?

インカジのその他のデメリット

インカジは違法なので、けして遊んではいけませんがその他にもデメリットがあります。
敢えてあげるならば、オンラインカジノとは違いその場で現金のやり取りができるので手間がかからないというメリットがありますが、そもそもインカジは違法な存在なので、業者が不正やイカサマをやりたい放題になっているというのが大きなデメリットです。
プレイヤーがどれだけ頑張っても勝つことができないということも多いですので、結果的に損をしてしまうことになります。

また、インカジは暴力団の資金源になっているともいわれていますので、トラブルに巻き込まれてしまう恐れもありますので、くれぐれも注意をするようにしましょう。

悪質カジノによる詐欺行為について

悪質カジノは業界全体の問題です。初心者が被害に遭わないように、回避方法をレクチャーしましょう。

 

悪質カジノの概要について

手軽に楽しめるとして、オンラインカジノの人気は世界中で急上昇です。
あなたも始めてみようと思っているのではないでしょうか?
しかし、いくつか注意しなければならない点があります。

悪質カジノの概要について

まずは悪質カジノの問題です。
インターネットを利用するオンラインカジノは利便性に優れている反面、相手の顔がみえないといった不安がつきまといます。
実際に、詐欺行為をはたらく悪質カジノの報告が後を絶ちません。

業界全体では数千以上にのぼるカジノサイトが存在します。そのうち、ほんの数パーセントですが悪質カジノによる詐欺被害が見受けられるのです。
これはオンラインカジノを始めようとする人が不安に感じるポイントでしょう。
被害者の大半は、勝ち金の不払いを訴えています。
せっかくカジノゲームで勝利を収めたのに、勝ち金を受け取れなかったらガッカリです。

また、不正なソフトウェアプログラムも報告されています。
プレイヤーに不利となるような設定がなされていますから、勝ち目がないと考えてください。
一獲千金を夢見てカジノゲームを楽しんでいるのに、これではガッカリです。十分に注意しましょう。

個人情報の流出問題

オンラインカジノをスタートさせるためには、アカウントの登録を済ませなければなりません。
登録を完了させるためには、正確に個人情報を入力する必要があります。
残念なことに、悪質な詐欺カジノはこれを狙っているのです。
氏名のみならず正確な住所を盗み取られるなんて、想像しただけでも恐ろしいと思いませんか?

さらに、カジノへの入金用としてクレジットカードの登録を済ませていると大変です。
貴重なクレジットカード情報も盗み取られていることでしょう。

悪質カジノの回避方法

カジノ業者による詐欺被害を避けるためには、怪しいと思われるカジノへの登録をしないことです。
注意しなければならないのは、優良なカジノを装っている可能性がある点です。
見破る方法をレクチャーしましょう。

悪質カジノの回避方法

基本的には、ライセンスを確認することです。
カジノを合法とする政府が発行したものですから、サイト内に提示されていれば安心と考えてください。
さらに、第三者機関による認証マークが提示されていれば、ダブルで安心となります。
なるべく、人気が高く口コミ情報の多いカジノサイトを選ぶようにしましょう。

実際に賭けるまでの手順

オンラインカジノの入出金方法を知っておく

オンラインカジノの入出金方法を知っておく

オンラインカジノを始める上で、知っておきたいのが入出金の方法についてです。
当たり前ですが、オンラインカジノは、チップを購入して、現金を賭けるギャンブルとなります。
このため、入金方法を知らなければお金を賭けることが出来ませんし、もしも当たったとしても、出金方法を知っておかなければ、そのお金を取り出すことが出来ません。

そこで、オンラインカジノの入出金の手段についてですが、どのように行えば良いのでしょうか。詳しくみていきましょう。

便利な方法であるクレジットカードを用いる方法

オンラインカジノの入出金の手段ですが、便利な方法として、クレジットカードを用いて入金する方法があります。
クレジットカードを持っているプレイヤーの方は多いですし、ショッピングなどで普段使っている方も多いですので、使い方はとても簡単です。
さらにクレジットカードの場合手数料がとても安いというメリットがあります。
その手数料に関しては、大体2%前後ですので、とても安いです。

しかし、クレジットカードのデメリットとして、カードの場合には入金のみしか出来ず、出金をする事が出来ないという点が挙げられます。
また、まだまだクレジットカードが利用できるオンラインカジノはそれほど多くありませんので、汎用性が劣っているといえるでしょう。
入金はクレジットカードでも簡単にできますが、出金は別の方法で行う必要が生じてくるのです。

便利な決済サービス「エコペイズ」など

便利な決済サービス「エコペイズ」など

さらに、オンラインカジノへの入出金の方法として、便利な決済サービスがあります。
こちらは、クレジットカードや現金から、オンラインの決済システムに入金を行い、オンラインカジノに入金をするという方法となり、出金をする場合にはこれとは逆の流れになります。
つまり、カジノにおいて入金する前に、カジノで使えるウェブマネーを購入するようなイメージであると考えて良いでしょう。

こちらの決済システムを利用した場合、入金する際には日本円で問題ありませんが、自動的にオンラインカジノの通貨に換算してくれます。
オンラインカジノは、海外業者が運営をしているため、日本円がそのまま利用できるというわけではなく、ドルが必要となります。そのため、為替換算手数料が発生します。
こちらの決済システムで代表的なものが、「ecoPayz」「webbanq」「iwallet」などになります。

特に、エコペイズとiwalletに関しては、銀行振込をする必要がなくクレジットカードで海外送金をする事が出来ますし、ATMで出金をすることが出来る事からもとても便利となっています。
また、多くのオンラインカジノで利用をすることが出来るのもメリットとなっています。

「webanq」に関しては、銀行振込で、入金出金をする必要がありますので、少し手間がかかってしまうのがデメリットですが、その分手数料が安く済むというのがメリットです。
それぞれ、メリットやデメリットがあり、特徴がそれぞれ異なります。しかし、オンラインカジノで利用が出来る決済システムがそれぞれ異なりますので、確認して利用するようにしましょう。

電信送金という方法について

そのほかにも、オンラインカジノの入出金の手段の一つとして、電信送金という方法があります。
電信送金は、こちらは銀行の振込のことを指します。非常にイメージがしやすい方法ですし、クレジットカードと同じで日常的に利用しているので、わかりやすいといえます。

しかし、オンラインカジノの入金方法としてはあまりこちらの方法はおすすめではありません。
その理由として、銀行での入金の場合には窓口で手続きをする必要がありますし、さらに銀行が開いている時間にこれらの手続きをすることになりますので、手間がかかってしまいます。
メリットとしては、電信送金の場合には、オンラインカジノによっては、ボーナスが付くことがあるという点です。
こちらの特別ボーナスを目当てとして、こちらの電信送金を選ぶ方も多いといわれています。
しかし、全てのオンラインカジノでそういったボーナスキャンペーンを行っているわけではないので、最初に確認をしておくようにしましょう。

反対にデメリットとして手数料が高めになっているということと、入金までにタイムラグがあるという点があります。
入金が反映されるまでに、数日か数週間かかってしまうことになりますので、注意が必要となります。

オンラインカジノでは決済サービスがおすすめ

オンラインカジノでは決済サービスがおすすめ

上記の通りオンラインカジノの入出金方法にはさまざまな方法がありますが、特におすすめなのが決済サービスです。
オンラインカジノでは、ポピュラーな方法ですし、入出金のいずれもが出来てしまいますので、とても便利な方法です。
これらの決済システムが代表的な入出金方法となっていますので、まずは、アカウントを作成してみることをおすすめします。

利用方法次第では違法となる

カジノカフェ摘発

カジノカフェは高額な利益を上げている

日本で遊べないオンラインカジノ、それがカジノカフェです。しかし、遊んではいけないという認識が無いために勝手についていき、オンラインカジノを遊んでしまう人が跡を絶ちません。その影響からか、摘発されているカジノカフェの利益は非常に高く、1年で数千万円の稼ぎを得ていることも多くあるのです。

違法なギャンブルで多くの人が遊んでしまう

ネットなどで呼び込みを実施しているわけでもないのに、大金を得られている背景には、オンラインカジノではないサービスを紹介して、カジノカフェであることを隠している傾向が多いのです。声掛けを行っている人は、オンラインカジノというサービスを提示することがあまり多くないのです。最初のうちは、ギャンブルを行っているのでやってみませんかという話を持ちかけます。
ギャンブルと言うだけなら、問題ないサービスを提供しているように感じられるので、付いていくようになります。そして入室した部屋には、パソコンが用意されているだけで、それ以外にギャンブルという認識を得られるものは置かれていません。パソコンを起動すると、ネットでできるギャンブルがあるから挑戦しないかという話を持ちかけて、ここでオンラインカジノであることを告げられるのです。
入室した以上、何もしないで逃げていくというのは無理に近いのです。結果的に多くの人が遊んでしまい、オンラインカジノで負けてしまいます。そのお金は全て運営元に入るようになり、結果的に数ヶ月でもとんでもない収入を得ることができるのです。

利益没収

摘発されれば利益は全額没収

ただ、摘発された場合は、カジノカフェの利益は全額没収されることになります。これまでの売上金額を全て警察が計算して、没収することを決定します。最終的には裁判にかけられることになり、裁判で得ている利益を全額支払うように求められてしまいます。
残されている履歴などから、カジノカフェが多く利益を得ていることは簡単にわかります。得られた利益は全額計算されることになり、裁判で支払いを求めるように検察側が通告、裁判所が問題なければ支払いを決定することになります。
オンラインカジノを活用しているギャンブルは、多くの人が触れることになってしまうために、どうしても多くの金額が悪い人に入ります。摘発されてしまえば、違法なサービスを使って得ている利益と判断されますので、当然ですが全額支払いを行う必要があるのです。

摘発

警察もカジノカフェ撲滅を狙う

関東などを中心に、カジノカフェが多くなっていることを警察は把握しています。少しでも数を減らしていくことが重要であると考えて、最近では撲滅に向けて動きを加速させています。
オンラインカジノを利用しているカジノカフェは、本当に見つけづらいと言われていますが、変な場所でサービスを提供していることが多いのです。本来サービスを提供しているとは思えない場所でカジノカフェを行っているなら、早々に摘発する方針を取っています。

カジノカフェが営業している場所

オンラインカジノを利用すればいいだけなので、カジノカフェについてはどこでも作ることができます。インターネットカフェを作っておき、深夜になったらカジノカフェという傾向は多くありましたが、本来ならサービスを提供していないと思われる場所で、カジノカフェがサービスを提供していることが多くありました。
1つはビルの屋上です。屋上にプレハブを作って、その中でオンラインカジノを遊べる場所を設けているのです。ネット回線はWi-Fiを採用していればいいので、ネット回線の情報さえ持っていれば簡単にオンラインカジノで遊ぶことができます。つまりビルの屋上でも、カジノカフェは作れるということです。
また、ビルの一室で行われていることも多いです。本来であれば、サービスを提供していないと考えられるレンタルオフィスでさえ、カジノカフェとして利用していることもあります。他には、漫画喫茶などのネットコーナーを利用して、オンラインカジノを活用したカジノカフェを作っている場合もあります。

張り込み

問題となる部分は警察が早期に対応

本来であれば、店頭という形でサービスを提供しているにも関わらず、店頭とは思えないような場所でサービスを提供していることも多数あります。カジノカフェは、隠れた場所で実施している傾向が多いので、より警察の目は厳しくなっています。
警察としては、少しでも摘発を早めるためにあらゆる場所の確認を行っています。ここに人が入っているのはおかしいと思われるようなら、速やかに状況を調べて摘発を行っています。摘発は何時行われるかわからないので、カジノカフェは撤退しづらい部分もあります。
多くのカジノカフェが、警察の動きに気付くこと無く摘発されています。これは、カジノカフェが動き出す前に、警察がすべての対応を整えているからです。どんなに頑張って隠れてカジノカフェ営業しようとも、警察にはお見通しです。